​Statement

近年、時代の表層の中で意識または無意識は人の持つ機能としてデザインされるものとなりました。人の深くて厚い深層がデザインされる時代です。

 

 このデザイン化、脳化された社会では情報メディア、把握できない内実、個と公の嵐に晒され、

個 として生きていくなかで、様々なずれが孕まれていきます。

表層というグループは今という表層の中で それらのバグを基に発生していく物質や現象、抒情を

各作家の持つジャンルや視座から探り、引き揚 げる集団です。

髙松 威
髙松 威

ハヤシアカネ
ハヤシアカネ

下地 ひとみ
下地 ひとみ

髙松 威
髙松 威

1/5